貸切風呂がある宿ならのんびりできます

小さい子どもがいると、せっかく素敵な大浴場がある宿を予約しても周りに気を使って楽しめませんよね。特に乳児がいる場合、そもそも大浴場に連れて行ってもいいものか悩んでしまいます。 そこで、お風呂を楽しみたいのでしたら、貸切風呂がある宿を探すことをおすすめします。貸切でしたら子どもが騒ごうが注意する必要はありませんし、お湯の温度はお好みで調節して大丈夫なので乳児でも丁度いい温度のお湯につかることができます。 貸切風呂には小さめの大浴場や離れのお風呂等様々なタイプのものがありますが、もし予算に余裕があるようでしたら部屋に温泉がついているタイプの部屋を予約してはいかがでしょうか。 部屋にあれば着替え等で多くなりがちな入浴用の荷物を持って浴場まで移動する必要がなく、とても楽に過ごせますよ。

良質な睡眠のために和室を予約しよう

子どもはとにかく寝相が悪いので、気がつくと最初の場所からかなり移動した所で寝ていたりしますよね。そんなお子さんとベッドの部屋に泊まるのは、親がかなり気を使います。 壁際に子どもを寝かせた上で親が添い寝して落ちないように壁になってあげる必要がありますが、いざ就寝してみると、子どもが掛け布団を持っていってしまって親がかける布団がなくなったり、寝返りを打ちすぎて親の側まで転がってきた結果親が全然寝付けなかったりと、気を使う上に睡眠時間まで奪われることが多々あります。 そうなってしまってはせっかくの旅行が台無しですので、部屋は和室を予約することをおすすめします。 敷布団でしたらお子さんがどこに転がって行っても落ちる心配がなく安心ですし、添い寝ではないので親の布団が確保できてゆっくり寝ることができます。 余計な疲れを溜めないためにも、ぜひ和室を探してみてください。